電力自由化のメリットは電気事業者が比較して選べるようになること

2016年4月から電力自由化になったことはニュース番組等で頻繁に取り上げられていたので、見聞きしたことがある方が多いはずです。

ただ、具体的にどのような仕組みに変化しているのかについて知らない方もまだいると思われます。

電力自由化とは

電力自由化とは電力自由化は、それまでの大手電力10社の独占を無くして、自由に企業が参入できるようにしたものになります。それによって、一般家庭などでは比較して電力事業者を選べるようになりました。

以前は関東の方は東京電力、東北の方は東北電力しか選べなかったので、新規参入する電力事業者によって価格競争が生まれるので、料金を安く抑えることができるメリットがあると言えます。

電力自由化を利用している方がまだ多くないのが現状ですが、これから増えてくると考えられます。

日本人は安さを重視する方が多くいるので、電気代が高くなっている大手電力会社を利用し続けるわけがありません。

電力事業者の選び方

選び方手続きが面倒だと感じている方がいるようですが、簡単に申し込みができるので一度調べてみることをおすすめします。また、電気代の安さだけでなく、発電方法で選ぶのも有りです。

原発事故をきっかけに原発に不信感を抱いている方が多いはずです。そういう方は太陽光発電や風力発電等の再生可能エネルギーで発電している電気事業者を選ぶべきです。

やはり安心・安全が大事なので、原子力発電を行っている電力会社を選ばないようにすることは良い選択だと考えられます。

電気事業者を比較する際は、安定して電力を供給することができるのかをしっかりチェックしてください。安く利用できるのは確かに魅力ですが、供給力が不安定で電気が使えなくなってしまう可能性があるところは避けてください。

電力自由化は選び方によってはメリットではなくデメリットになってしまうこともあるので、よく比較してベストな選択をしなければいけません。安いという安易な理由だけで選ぶと後悔することになる可能性があります。

電力自由化の詳細をもっと知りたい時は、電力自由化比較が参考になります。

関連記事

イルカ,御蔵島

伊豆七島は実は島が8つある?って知ってましたか?

格安スマホを使ったメリットの大きい節約術

電気代などの光熱費を節約したい方から注目されているオール電化住宅のメリットとは

スイスショックに見る国内FXの追証システムの問題点

NY寒波が凄いけど、実は日本は世界最大の豪雪国でもっと凄い!

砂糖の恐さ

砂糖の依存性はコカインより強い! 砂糖と依存性