血管年齢とは何か!改善していかないと大変なことになる!?

血管年齢とは何を指すのだろうかと思いますか?

 

血管年齢とは、血管の老化の度合いを示すものです。

 

血管年齢が高いと動脈硬化が進んでいることを示し、

血管年齢が低いとあまり動脈硬化が進んでいないことになります。

 

動脈硬化になるのは血液が流れている血管に弾力性がなくなってきて硬くなっていくことです。

 

年齢が上がるにつれだれもが動脈硬化になっていきます。

 

それでもその進み具合により、病気になるのを防いだり遅くするようにできます。

 

動脈硬化

<動脈硬化>

 

血管年齢が高くなる原因

 

血管年齢をあげていくものにはいろいろな事がありますが、

中でも脂質異常症は最も大きな原因と言われています。

 

血液中にコレステロールや中性脂肪が多くなっていくと

血管の内側にくっついて血管の中が狭くなってきます。

 

そして血液が流れにくくなってきてそして血管に弾力がなくなってもろくなってしまうのです。

 

そうして血管が詰まったり破れたりして脳卒中や狭心症、心筋梗塞となってしまうのです。

 

血管年齢とは命に直接関わるような重大なことなのです。

 

※血管年齢の詳細は、血管年齢を改善する方法が参考になりました。

 

血管年齢を若くするために必要なこと

 

血管年齢が高くなってしまう状態の多くは、生活習慣が関わっている場合が多いのです。

 

その状態を改善して行く時に高血圧や糖尿病、肥満、運動不足、ストレス、喫煙などが重要になります。

 

血管年齢を若くしなやかな状態にするには毎日の生活を見直していくことです。

 

よくアンチエイジングなどということを聞きますが、

それは見た目だけのことではなく体の内側が大切になります。

 

知らず知らずの内に静かに進んでいく血管の老化を防ぐようにしなければなりません。

 

そして、改善していくために大切なことに食生活があります。

 

その栄養素はビタミンB群の葉酸になります。

 

葉酸は葉っぱ類に多く含まれている栄養素ですが、特に妊娠の可能性のある女性や

妊娠初期の人には赤ちゃんの健康な成長のために是非摂取を勧められているものです。

 

それは大人にとっても血管を若返らせる成分だと言われています。

 

葉酸は動脈硬化を進ませてしまう物質を分解するものなのです。

 

※葉酸の詳細は、妊活サプリとしての葉酸効果が参考になりました。

 

 

関連記事

スイスショックに見る国内FXの追証システムの問題点

アンチエイジングやダイエットに効果のあるマカは女性の味方です♪

生活習慣病に効く!カラダに必要な油とは/食用油の危険性と選び方

天然のバイアグラ『クラチャイダム』は幻の材料と言われる凄い成分が豊富!

イルカ,御蔵島

伊豆七島は実は島が8つある?って知ってましたか?

ブランディアの特徴と体験談について